スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景旅行

今回の記事もエブリ君を改造ネタではなくてすいません。
今回は昨日に旅行に行ってきた記事です。
ハモ0001
諸先輩方と一緒に美味しいモノを食べに行くという
「グルメ会」を発足し、第1回
ハモを食べに行こうといざ淡路島へ
ハモ0003
淡路島に行く前に明石焼きを食べようと
「きむらや」へ
ハモ0004
店の前では、キメのポーズをとる人も
ハモ0006
ふっくらしてて、出汁につけても、塩をかけて食べても
美味しかったです。
ハモ0011
続きまして観光部門のメインイベント
明石海峡大橋に
ハモ0013
下から見る橋は迫力がありました。
ハモ0015
「明石海峡大橋ブリッジワールド」という所で
橋の見学に
ハモ0024
初めて体験する橋の主塔から眺望できる
地上から約300メートル上空の絶景を見に
ハモ0026
大橋の車が通る下に通路があり、
足元を見れば海が丸見え
キOOマがヒュンとなってしまいました。
ハモ0027
こうした道を約1キロ歩き主塔内部へ
ハモ0035
エレベーターで頂上へ
そこから最後の階段を上ると
ハモ0037
腰が抜けてしまう位の高さからの
絶景が
ハモ0031
阿倍野ハルカスの展望台と同じ高さと思いますが、
遮るものが無いので体感的には迫力満点
ハモ0045
主塔のてっぺんがすぐそこの高さです。
ハモ0047
この高さに
ハモ0046
また、ヒュンとなってしまいました。
ハモ0041
しばし観覧し戻ることに
ハモ0042
帰りに分かったことですが、
歩いてきた歩道は、車が通れる程の強度があるのでした。
ハモ0051
やっとの事でたどり着いた
お世話になる休暇村に
ハモ0052
ハモのコース料理
ハモ0054
堪能してまいりました。
ハモ0055
ハモの天ぷら
ハモ0056
ハモ鍋もお腹いっぱい
ハモ0060
翌朝、休暇村から鳴門海峡大橋が見えていました。
充実した一日でした。
スポンサーサイト

新しい趣味が増えました

DSC01995.jpg
エブリ君をイジる機会の無い中
新たな趣味が生まれそうです。
仕事と家事にあけくれる毎日を送る中
会社の同僚が自転車のツーリングに誘ってくれました。

DSC02014.jpg
和歌山インター近くの紀の川の川沿いに集合して
加太の淡島神社迄のツーリングです。
神社の鳥居の側にシラス丼が有名で
目的地に向かってみんなでワイワイ、ガヤガヤしながら

DSC02030.jpg
運動不足の私はこむら返りを繰り返しながら
何とか到着
現地で原付の同僚と合流
いざ満幸商店に
DSC02031.jpg
こちらの人数が多いので店舗の外に特設テーブルを
出して頂きいざ注文

DSC02034.jpg
シラス丼の他にクラムチャウダーを注文
すごい組み合わせでしたが
美味の一品でした。

DSC02035.jpg
お目当てのシラス丼の到着
私の顔面を超える程のおおきさでした。

DSC02036.jpg
みんなも想像を超える大きさに
思わず写メを撮る事に

DSC02040.jpg
シラス丼の豪快さと満腹感に
満悦した私を撮影してもらいました。
DSC02046.jpg
食後の運動に境内を見学し
この神社のどこかにテレビでも話題になっている
髪の毛の伸びる人形があるので
ビビリながら中へはいると
願いを思いながら穴をくぐるとかなうと言われているらしいので
髪の毛が生え揃う事を念じながら

DSC02048.jpg
これで生え揃えばお礼参りにまたきます。

DSC01991.jpg
幾度となくこむら返りを繰り返しながら
スタート地点に到着しました。

同僚の皆さん
こんな私めに、もんくも言わずお付き合い頂き
ありがとうございました。

運動不足解消にこれから少しづつ
体を絞って行くことを決意しました。

桜が満開に


またまた久しぶりのアップになります。

画像 084

今年も桜が咲き乱れる季節になりましたね。
全くエブリ君の改造をしないまま1年が過ぎようとしています。

画像 219
街角では桜が満開ですが
私の心の桜には小さな一つのツボミが付いたような
吹き荒れていた木枯らしが、やっと静寂を迎えた様な・・・
このツボミに花を咲かせようと思いながら

瞳に映ってた満開の桜の
素敵な光景のように
画像 222
エブリ君と今年度も一緒に歩んでいけるように
頑張りたいと思います。
画像 234
愛車の1つのCB君のミラー越しに映った桜を
撮ってみました。

全くの手付かずなので

不景気の中、エブリ君も全くの手付かずで
実家の大掃除を手伝ってる時に懐かしい物を発見しました。

マグ1
ル・マン24時間耐久レースなどで活躍していた
グループCで使用されていたホイルです。
当時このホイルの上にガラスを置いてテーブルにしようと思っていましたが
ガラスが結構な値段なので放置状態。

マグ2 
塗装の剥がれも目立ち
どう保管しようか悩んでおります。
マグ3
また何か良い知恵がありましたら
教えて下さい。

またも珍品

久しぶりのアップになります。

淡々と送る日々の中、あま記事にするような出来事もない中
久しぶりに遭遇しました。

所有しているバイクの中にCB125Tと言う、これまた古いバイクなのですが
基本構造は1968年から変わらず、2003年まで製造されていました。

エンジンの排気量が125ccクラスで2気筒なのは珍しく
ビジネスバイクの割には高回転型のエンジンで、
当時のバイクとしては、そこそこ走る一品です。

IMG_0317.jpg

この前走行距離が、とうとう3333kmになりましたので記念撮影

IMG_0315.jpg
このバイクは1993年式位でまた古い珍品ですが
とりあえず地球一周は走らせて見たいと思います。

壊れませんように。
プロフィール

ファルコン初号機

Author:ファルコン初号機
主にエブリィの改造をしながら、
所有するバイクなどのレストアもしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。